スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘いの末に

ガ~~ッ! ガルルゥ~~ッ!!
(左:ラン 右:コナン)

rc



ガウッ!
(上:コナン 下:ラン) 
 
rc



コナン:「なんやねん?」

c



いや、頭にランのよだれがついてるなぁと思って…。



スポンサーサイト

現実逃避

少し前の話ですが。

伊丹スカイパークへ行きました。

itami

↑これを右側から見ると、↓こんな“一粒で二度おいしい”ことになってます。

itami

飛行機を見たかったわけではなく、

jal

ランコナの食べてるドッグフードが、近所のお店から姿を消したので

ana

あちこち探しに行ってたんです。

jal

でも、どこにも売ってなくて、どうしようかと途方にくれて現実逃避してました。



コナン(下):「ママ~、俺達のメシ、どこにも売ってなかったみたいやで~」
ラン(上):「えーっ!それは困るわ~!」

rc



本気でどうしようかと焦ったんですが、数日後にネットで買えると気付いて注文しました。
もっと早く気付けよ、私。



チームおばちゃん

ランと二人でお散歩に行くと楽チンだわ。


ラン:「でしょ? でしょ~?」

r


お互いに歩く速度がゆっくりになるお年頃だからね。



仁王立ち

お散歩大好きで、外に出たら興奮MAXで猪突猛進のコナン。

気になるものには見境なく突進してしまうので、ウンコ始末中にガンッ!と引っ張られることもしばしば。
ダイナミックに仰向けにドテッと転んでしまったことだってあります。

そして幾度かの恥ずかしい事態に学習した私は、立ち止まる時にはしっかり踏ん張ることにしたのです。
足は肩幅に開き、時には膝を少し曲げて、リードを持つ手には力を込めて、コナンに負けないようにとにかく踏ん張る。

これでやっと暴走コナンに転がされることはなくなりましたが、ふと気付けば一人の時でも踏ん張ってます。頭では『コナンを連れてる時に』踏ん張るとわかっているのに、体が『外に出たら』踏ん張るのだと覚えてしまったみたい。

ふと気付けば、赤信号で必ず仁王立ち。
めっちゃ偉そうな格好で青になるのを待ってます。
あぁ、恥ずかしい。(>_<)


コナン:「俺のせいやと言うのか~???」

c


違うのかぁ~???



増殖

昨年、作りはじめたクマちゃん。
実は細々と続けてまして、3匹に増えています。


最初に作った茶色のクマちゃんの白くて(クリーム色だけど)手足が短いシロクマバージョン。

sirokuma


シロクマの立ってるバージョン。
(自力では立てないから、マグカップにもたれてるけど)
tachikuma


可愛い♪

3kuma


しかし、この可愛さが男子中高生=息子二人には理解されず、『まだ作るんかぁ?』と嫌そうな顔で言われるので、クマちゃんズは3匹でおしまい。


more...

春なので注射しました

市から来る狂犬病予防接種の葉書。
犬の種類は相変わらずシュパーキー
もう見慣れたけどね。
(葉書はランのだけど、コナンのも同じようにシュパーキー)

しかし、犬の特徴が空欄って…。
真っ黒とか、尻尾ないとか、食い意地張ってるとか、いろいろあるのになぁ。
自分で記入するものなのか獣医さんに聞いてみたけど、獣医さんは「ん~、わからないですねぇ。今度、市に問い合わせておきます」と言って下さった。

hagaki



遊び方が凶暴っていうのも特徴に付け加えたいな。
(左:コナン 右:ラン)

cr

↑狂犬病の注射をしてて良かったと思う一枚でもある。(笑)

お花見

すっかり春です。

sakura


ランコナ地方の桜もきれいに咲いています。

sakura


ランも桜を見つけました。
落ちてるんじゃなくて、根っこのとこに咲いてます。
ラン:「こんなところにも~」

r
毛がまだ冬仕様なので、首の毛がもっこりしてます。(笑)


自分がお散歩デビューした思い出の地なので、コナンも感慨深いのかしら。

c


コナン:「ほんで、オヤツはまだか?」

c


あぁ、やっぱり。
花より団子のシッパです。


プロフィール

ランコナの母ふーじー

Author:ランコナの母ふーじー
:ふーじー:
とある秋の日生まれ
好き=いかなごのくぎ煮
苦手=機械操作
大嫌い=高い所 狭い所

:ラン:
2000.08.09生まれ
好き=ゴハン オヤツ 散歩
苦手=爪切り よその人
大嫌い=自転車の前カゴ

:コナン:
2003.01.29生まれ
好き=自転車でランニング
苦手=シャンプー 一人で留守番
大嫌い=ランママ以外の犬

最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。